はじめまして!D-Creative School です。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

はじめまして!D-Creative School です。

みなさま、はじめまして!「Wedding Park D-Creative School」プロジェクトの責任者をしております、株式会社ウエディングパークの西村慧(にしむらけい)と申します。

本日4月30日より、ブライダル業界向けのデジタルスキル学習環境を提供することを目的としたプロジェクト「Wedding Park D-Creative School」を発足いたしました。

「Wedding Park D-Creative School」は、ブライダル業界に従事する方に特化した「デジタルスキル・クリエイティブスキルを学べるオンラインスクール」です。
(「D-Creative」の「D」は、「Digital(デジタル)」のDです!「ディー・クリエイティブスクール」と読みます)

どのようなことをするのか?何をするのか?は、ぜひこちらのプレスリリースと、今後こちらのnoteでの発信にご期待いただきたいと思っています。

記念すべきこちらの初noteでは、このプロジェクトが発足するにあたっての想いを、私の経歴を交えながらお話できればと思います。

「ウエディングが好き!」だけで飛び込んだITの世界

今年で社会人7年目となる私は、新卒で結婚式場に就職し、ウエディングプランナーに従事していました。結婚するおふたりの一生に一度しかない大切な一日をお手伝いできるこのお仕事は、心から天職だと思っていました。(今でも大好きなお仕事です!)

プランナーとして駆け抜けた日々はとっても充実していましたが、「ブライダル×IT」で事業展開をしているウエディングパークに出会い、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念に深く共感したことと、ITを通してさらに広い範囲のカップル様のお手伝いができるのかもしれない、というワクワク感から、新しいチャレンジをすることを決めました。

お気づきかと思いますが、憧れだけで転職を決めてしまった私のIT知識、デジタルスキルは当時「ほぼゼロ」。インターネットの仕組みも、「SEO」をどう読むのかも知りませんでしたが、周りの方々に手取り足取り教えていただきながら、試行錯誤しながら、なんとか4年間、Webディレクターとしてサービス開発を担当できるまでになりました。

お客様と笑い合っていた毎日からパソコンと向き合う毎日になり、生のコミュニケーションでないことに最初は戸惑いを感じていましたが、働きながら学んでいくうちにデジタルスキルが身につくと、できることが増えることに気づいたんです。SNSのイイネ数や記事のPV数からユーザーの興味関心を測ることができたり、トレンドの変遷を予想できたり。こんな機能があったらいいな~と自分が思ったものを、エンジニアやデザイナーと一緒に、初めてサイト上に実現できたときはとても感動しました。

ウエディングプランナーとして働いていても、Webディレクターとして働いていても、私にとって「結婚するおふたりを幸せにしたい」という最終ゴールは全く変わらないんだな、と気づいた4年間。デジタルスキルを身に着けて、ウエディングをもっと知り、もっと好きになっていった4年間でした。

ブライダル業界でもっと、ブライダル業界をもっと。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、昨年からブライダル業界は大きく変化しているのを感じます。
お客様と直接お会いするのが当たり前だったのが、パソコンを通したオンラインでのコミュニケーションになって。一緒に舞台を創り上げてきた大切な仲間とは、簡単に会えなくなって。
業界で働く皆さまも、カップルさまと同じくらい、やりきれない思いや大変な思いをされたのではないかと思います。

そんな中急速に進んでいったデジタル化。デジタルを活用することで、結婚するおふたりの願いを叶える手立てを見つけたり、新たな可能性を感じられた方ももちろん多いと思いますが、一方で、従来とのギャップに大きな戸惑いも覚えた方も多かったのではと思います。わからない・やったことのない状態から、新しい領域を手探りで学ぶのはかなり難しいこと。そんな時間の余裕もない。でもこれからもっと必要になってくるのは感じている…。

そんな風に思われている方々は多いのではないか。そうだとしたら、そんな方々が、なるべく楽しく、気軽にデジタルを学べる場があれば。そんな場があれば、そのスキルは結婚するおふたりへ還元されるだけでなく、この業界「で、もっと」長く活躍できるキャリアが生まれたり、この業界「を、もっと」素敵にアップデートできるのではないか…。自身の経験も踏まえたそんな想いから、この度「Wedding Park D-Creative School」プロジェクトを担当させていただくこととなりました。

磨かれたプロデュース力やコミュニケーション力、そして何よりも強い「想い」を持つブライダル業界の皆さま。そんな皆さまに、デジタルスキルやクリエイティブスキルをさらにプラスできる環境をご提供することで、業界内でのさらなるご活躍のお手伝いができれば。そしてそれはきっと、この業界自体をさらに大きく、輝かすことにも繋がっていくはず。そんな未来への一歩を創ることが、私たちのミッションです。

「デジタル音痴」だった私ですが、デジタルスキルを身に付けて、ウエディングの世界がもっともっと好きになりました。同じように思っていただける方を一人でも増やし、業界の繁栄のお手伝いができれば、という想いを胸に、このプロジェクトを推進していきたいと思っています。

業界の皆さまが「なるべく楽しく、気軽に」デジタルに触れていただくことを大切にするため、業界内で働く皆さまのライフスタイルに合った受講スタイルにて、ブライダルの実務に繋がるデジタルスキル・クリエイティブスキルの講義ラインナップをご用意する予定です。詳細はこちらのnoteにて発信していきますので、ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです!

最後になりましたが、このプロジェクトは業界の皆さまと一緒に創り上げていくものにしたいと思っています。業界の皆さまの「知りたい!」「やってみたい!」の声を聞かせていただきながら、「楽しい!」「すごい!」の声を共有し合えるような、業界の新しいコミュニケーションの場もつくっていけたらと思っています。

どうぞこれから、「Wedding Park D-Creative School」を宜しくお願い致します!

この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

【2021年9月16日開校!】 ウエディング業界に従事する方に特化した、デジタルスキル・クリエイティブスキルを学べるオンラインスクール 「Wedding Park D-Creative School」の公式noteです。